2011年06月21日

反HTML

html5というとcanvasのような派手な機能が注目されているが
地味に新しいタグもいくつか追加されたらしい

話題になっているのが
・header
・article
・nav
・footer
あたりのようだ。

headerには文章の導入部など、articleは本文、navはサイトメニュー、
footerは著作権表示などのためのタグらしい。


…しかしそれがどうした、という話だ。

結局のところ、それをどう表示するかはスタイルシート次第であり、
自分でスタイルシートを書けばdiv classで定義するのと何ら変わらない。
仮にstrictに記述し直したところで、見に来た人が気づくこともないし、
万一気づいたとしてもそれを評価する人などいないだろう。

こんなことで盛り上がるのは極々一部のギークだ。
普通の人にはレイアウトが全て。


ひとつ閃いたことがある。
この際、htmlいらないんじゃない?

プレーンテキストに直接cssで装飾すれば十分な気がする

テキストの意味付けは一切排除してレイアウトのみを考えるなら、
使うタグはdiv1つで十分だ。そしてclassで「レイアウトを」表現する。

しかし全てをそれで統一するなら「div class」という表記も省略できる。

つまり<div class="menu">としていたものを<menu>としてしまえばいい。
クラスとして定義するのではなく、いっそレイアウト用の新タグを作ってしまう。

そしてその表示の仕方はcssで定義する。

くどいようだが「個人ホームページ」で文章構造を記述する意味が全くわからない。
そもそも「文章」でページが構成されてないページはどうする。

htmlが文章構造の記述しかできないというのなら、
そんなものは「ホームページ」には不要。

もうhtmlはいらない。
ラベル:HTML
posted by random-laplace at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

Google Chrome12登場

Google Chromeもバージョン12がリリースされた。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110608_451387.html

css3の中でも3Dエフェクトを関連がかなり実装されたようだ。
特にGPUで直接処理可能となったというあたりが、さらに一歩進んでいる。

html5もすごいが、言ってしまえばjavascriptなので素人には扱えない。
当然、javascript出力できるGUIエディタが出てくれば別だが。
その点css3は非常に単純な構造であり、簡単に書くことができる。
単純な書式でど派手なエフェクトがかけられるcss3はかなり期待できそうだ。

ラベル:HTML
posted by random-laplace at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

Linuxゲーム

Glest
http://starfaller.net/Linux/game/glest/

_battle.png

Age of Empiresライクのゲーム。
Linuxでもついにここまで出来るようになったか。

しかしなかなか敵が倒せん。
平和にシムシティーしてるとあっという間に滅ぼされる。
ラベル:Linux
posted by random-laplace at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

昔のレーザーファイブの記事

レーザーファイブ社長窪田敏之氏インタビュー:ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/300/300368/index-3.html

もう10年以上も前の記事
今は亡きレーザーファイブ設立時のインタビューの時のものらしい

今読んで、改めて驚かされる

記者の植松氏と代表の窪田氏のやりとりの中にこんな文章があった

[植山] そろそろパソコンじゃないデバイスが出てきて世界が変わるのでは?
[窪田] 僕はそうは思ってなくて、やっぱりパソコンはけっこう長いと思うのね。
(略)
[窪田] ・・・でも実現には相当時間がかかるよね。次の進化までには、たぶん10年くらいかかっちゃうんじゃないかな。


ほぼ10年、パソコンは消えず存在感を増す一方、スマートフォンが市場を圧巻せんとする勢いだ
最近はgoogleの 陰謀 活躍もあって、多くの処理をネットで行うスタイルが定着しつつある
そしてスマートフォンがあれば、大抵のことが出来てしまうのだ

そのスマートフォンの中身は、1つはAppleのiOS(ぶっちゃけmac)であり
もう1つがAndroidという名のLinuxである

1999年の時点でこの慧眼 恐るべし
posted by random-laplace at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ソニーの個人情報流出に関して

ソニー、ネット再開へ高い壁 情報流出1億件超か : 産経新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E2E1E2E3EB8DE2E1E2E7E0E2E3E3869891E2E2E2

これまた何百番煎じといったところのネタだが・・・

どこのニュースも犯人はハッカーだと断定しているが、これは本当か?

流出する前、セキュリティーホールを指摘した人がいたらしい
その人はおそらく、ハッカーだろう
やることがいかにもハッカーらしい

では実際に破った人は?
その指摘したハッカーと同一人物だろうか

これは別人だろう

クラッキングは情報の窃盗
もし盗むことにより利益を上げることが目的であるのならば、
セキュリティーホールを指摘するなんていう真似するはずがない

もちろん、ハッカーによる愉快犯である可能性も否定はできないのだが・・・
posted by random-laplace at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

非常に良い意味で特徴の無いIE9

新たにIE9がリリースされたらしい

IEからfirefoxに移って久しい
昔はIE、それもIE6でしか表示できないようなページもあったが
最近は大分そういったページが減っているように思われる

久しぶりにIEに触れてみて感じたのは、firefoxと大差ない、ということ

表示のされ方が違うということもほとんどなく、
速度的にもいい勝負といったところ

これは非常にいいことだ

「デフォルト」のIE
プラグインが売りのFirefox,Opera
ひたすら速度追求のChrome

細かい差はあるが、どれを使おうと問題はない

Linuxユーザーからするとありがたい話だ
posted by random-laplace at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

Ubuntu11.04は

「Ubuntu 11.04」のベータ版を使ってみた--「Ubuntu Unity」は成功?それとも失敗? : ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/os/analysis/35001891/1/

かなりべた褒めな記事であるが、実際どうだろう

まず見た目がだいぶ変わったのが印象的
Unity は、従来の Gnome とはかなり操作が異なっている

左のタスクバーは、確実にwindows7を意識した…というかほぼパクリと言ってよい
win7を使ったことがあれば、直感的に理解できる代物だ


しかし・・・

結局、アプリケーションあってのOS
Unityと親和性の高いアプリケーションが、今後出てくるだろうか

WindowsとLinux(gnomeというべきか?)で最も差が出ていると感じるのは、
ドラッグ&ドロップである

windowsアプリでファイルを指定する場合、ほぼ確実に対応している
一方gnomeの上で動くアプリの場合、対応してることが少なく、手でパスを指定する羽目になる

直感的操作という意味でドラッグ&ドロップは重要である

ファイルを文字通りマウスで自由に移動できるwindowsは、あたかも
デスクトップという名のとおり、作業机が仮想空間上に存在しているかのような錯覚を受ける

gnome(の上で動く周辺アプリ)はそれができず、どうしても
「アイコンを描画しているだけのハリボテ」感が否めない


unity は確かにwindowsに負けないようなインターフェースかもしれない
しかし、unitiy を前提としたアプリケーションが存在しない限り、
結局ハリボテになってしまう恐れがある

そして現時点では unity はまだ「開発中」であり、、
対応したアプリはこれから開発されるという段階だろう
posted by random-laplace at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ネタ切れにつき

早くも話のネタ切れな感じがしてきたので
自分のデスクトップ画面でも公開してみます。

Screenshot.png

一見なんてことないですが、よく見ると(特に右下辺り)かなり違和感。

アイコンを総入れ替えした ubuntu だったりします。
こういったカスタマイズが容易なのがLinuxのいいところ。
ラベル:Linux
posted by random-laplace at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

Linuxは普及するか?

すでに何番煎じかもわからないネタだが、Linuxの普及に関して。

自分は10年近く前にLinuxにさわり、一度完全挫折したことがある。

まずディスプレイ解像度がおかしく、直すのに時間がかかった。
そして音が出ない。これには1週間かけてドライバだのカーネルのコンパイルだの
情報探し回った挙句無駄骨となった記憶がある。

この辺でもう、通常用途は無理なOSだと悟った。


今、ほとんどのディストリビューションではこういったことは起こらない。
操作感も含めてWindowsとそこまで大差はない。
しかし、一般人で普通に使っている人は見たことが無い。

仮にLinuxがWindowsと完全に同じレベルに達したとしよう。
それでも、規格争いの原理から考えて、
出遅れたLinuxにはもう勝ち目はないのだ。

ソフトウェアが少ないLinuxをわざわざ使おうというユーザーは少ない。
そしてユーザーが少ないLinux用のソフトウェアを開発しようという企業が少ない。

一種のデッドロックみたいなものである。


しかし、LinuxはWindowsクローンを目指したものではない。
unixクローンを目指したものである。

そして、一世を風靡した Sun の Solaris が不調なのは Linux の台頭が主な理由である。
Linuxはもう普及しきったといえる。unixの代替として。
ラベル:Linux
posted by random-laplace at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

Apple本家のcss3によるコンテンツ

Appleによるhtml5やcss3のページ(safari専用)
http://www.apple.com/html5/showcase/transitions/

プレゼンのスライドショーのようなエフェクトが再現されている。
こうしたものがhtml5+css3で作れるというのは非常に興味深いのだが・・・

Safari以外のブラウザを弾く設定になっているようだ。
非常に残念。

なんのためのオープンな規格か。
ラベル:HTML5 CSS3
posted by random-laplace at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。