2014年02月10日

ブラウザシェア

ブラウザシェアは2012年にChromeがトップになって移行、順調にChromeが勢力拡大中。
そしてIEが真っ逆さまにシェアを減らしている。Firefoxは微減のようだ。
http://gs.statcounter.com/#browser-ww-monthly-200807-201402

これは、全世界におけるデータである。
日本だけで見ると、また大きくこれと異なる。
http://gs.statcounter.com/#browser-JP-monthly-200807-201402

Chromeが上昇していることに変わりはないが、未だにIEがシェアの半分を占めている。

日本には西洋かぶれの一面があり、アメリカ・ヨーロッパに引きづられて
今後はChromeが伸びていくと思われるが、基本的には超保守的であり、
当分の間はIEがトップを走ることになるだろう。
posted by random-laplace at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

JavaScript万能説

JavaScriptは「なんでもできる」という言い方をする人もいる。

なんでもってなんだという話だが、つまりパソコンで可能な
ほとんどの処理がこれ一つで可能ということだ。

JavaScriptで作ったPCエミュレータ登場、WebブラウザでLinuxが起動するデモを公開 : ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110728/362992/?ST=oss

とうとうOS自体がJavaScript上で動いてしまった・・・

ハッカーの中でも「ウィザード」という上位ランクがあるらしいが、
こういうの見ると本当に魔術的な才能を感じる

HTML5も追い風となり、いよいよブラウザだけで
なんでもできるようになる時代がくるかもしれない

あとはJavaScriptの実効速度がもう少し速ければ・・・
ラベル:HTML
posted by random-laplace at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

cgiでpython

掲示板を作るなら従来なら cgi/perl が圧倒的に多かった

perl という言語は比較的万能なスクリプトではあるものの、
ウェブページのコンテンツを作るための言語というわけではない

あくまでcgiを通して実行できるようにしているだけだ
最初からウェブページ用に設計された言語であるphpの方が最近の流行りらしい


とここまで前フリしてなんだが、php がどうもうまく動かない
掲示板のようなプログラムに挑戦したのだが、失敗した

やはりある程度使い慣れた言語が使えるというのは強みだと実感

自分は以前、pythonという言語を少し使ったことがあったので
それを使って cgi/python なゲストブックを作ってみた

webマスターの集い

登録機能だけなら1日もかからないが、削除機能の実装に手間取り
2日以上かかってしまった

以前使ってたゲストブックがひどく、パスワードをそのままアスキーで
保存するタイプだったが、その反省も踏まえて暗号化も調べてみた

pythonではmd5とshaという2種類のライブラリが利用できるらしく

import hashlib
hashlib.md5(password).hexdigest()
hashlib.sha1(password).hexdigest()

とすればたった数行の追加で暗号化が可能
こういう便利な関数が使える辺り、pythonは便利だ

堅牢かどうかは自分には全くわからないが、少なくとも
アスキーでそのまま保存するよりは圧倒的にマシだろう
ラベル:HTML
posted by random-laplace at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

firefox5正式版リリース

早くもFirefox5がリリース。

今回からバージョンのつけ方が変わったようで、
今後は1ヶ月半で1つバージョンが上がるようだ。

従来のルールでいくならば4.1なんだろうと思う。

3.6 -> 4.0 で大きく変わりすぎたため、様子見の人もいるはずだが、
乗り換えのタイミングがつかめなくて困りそうだ。

とりあえずAdd-onの互換性があれば十分なんだが・・・


なお、少し使ってみた感じだと、何が変わったのかよくわからない。
速度も大差なし。

html5の対応APIが増えてたりするとうれしいのだが・・・
ラベル:HTML5
posted by random-laplace at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

反HTML

html5というとcanvasのような派手な機能が注目されているが
地味に新しいタグもいくつか追加されたらしい

話題になっているのが
・header
・article
・nav
・footer
あたりのようだ。

headerには文章の導入部など、articleは本文、navはサイトメニュー、
footerは著作権表示などのためのタグらしい。


…しかしそれがどうした、という話だ。

結局のところ、それをどう表示するかはスタイルシート次第であり、
自分でスタイルシートを書けばdiv classで定義するのと何ら変わらない。
仮にstrictに記述し直したところで、見に来た人が気づくこともないし、
万一気づいたとしてもそれを評価する人などいないだろう。

こんなことで盛り上がるのは極々一部のギークだ。
普通の人にはレイアウトが全て。


ひとつ閃いたことがある。
この際、htmlいらないんじゃない?

プレーンテキストに直接cssで装飾すれば十分な気がする

テキストの意味付けは一切排除してレイアウトのみを考えるなら、
使うタグはdiv1つで十分だ。そしてclassで「レイアウトを」表現する。

しかし全てをそれで統一するなら「div class」という表記も省略できる。

つまり<div class="menu">としていたものを<menu>としてしまえばいい。
クラスとして定義するのではなく、いっそレイアウト用の新タグを作ってしまう。

そしてその表示の仕方はcssで定義する。

くどいようだが「個人ホームページ」で文章構造を記述する意味が全くわからない。
そもそも「文章」でページが構成されてないページはどうする。

htmlが文章構造の記述しかできないというのなら、
そんなものは「ホームページ」には不要。

もうhtmlはいらない。
ラベル:HTML
posted by random-laplace at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

Google Chrome12登場

Google Chromeもバージョン12がリリースされた。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110608_451387.html

css3の中でも3Dエフェクトを関連がかなり実装されたようだ。
特にGPUで直接処理可能となったというあたりが、さらに一歩進んでいる。

html5もすごいが、言ってしまえばjavascriptなので素人には扱えない。
当然、javascript出力できるGUIエディタが出てくれば別だが。
その点css3は非常に単純な構造であり、簡単に書くことができる。
単純な書式でど派手なエフェクトがかけられるcss3はかなり期待できそうだ。

ラベル:HTML
posted by random-laplace at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

非常に良い意味で特徴の無いIE9

新たにIE9がリリースされたらしい

IEからfirefoxに移って久しい
昔はIE、それもIE6でしか表示できないようなページもあったが
最近は大分そういったページが減っているように思われる

久しぶりにIEに触れてみて感じたのは、firefoxと大差ない、ということ

表示のされ方が違うということもほとんどなく、
速度的にもいい勝負といったところ

これは非常にいいことだ

「デフォルト」のIE
プラグインが売りのFirefox,Opera
ひたすら速度追求のChrome

細かい差はあるが、どれを使おうと問題はない

Linuxユーザーからするとありがたい話だ
posted by random-laplace at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

Apple本家のcss3によるコンテンツ

Appleによるhtml5やcss3のページ(safari専用)
http://www.apple.com/html5/showcase/transitions/

プレゼンのスライドショーのようなエフェクトが再現されている。
こうしたものがhtml5+css3で作れるというのは非常に興味深いのだが・・・

Safari以外のブラウザを弾く設定になっているようだ。
非常に残念。

なんのためのオープンな規格か。
ラベル:HTML5 CSS3
posted by random-laplace at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

firefox4が正式版に

数回に渡ってリリースが延期されていたが、
ようやくfirefox4正式版がリリースされた。

紹介ページを見る限り、html5を前面に押しているのが見て取れる。

http://mozilla.jp/firefox/central/

この紹介ページ自体もcss3を駆使しているようで、
派手なエフェクトが面白い。

紹介ビデオも当然videoタグを使っている。

firefox4のリリースでhtml5の普及に拍車がかかることが期待される。
ラベル:Firefox
posted by random-laplace at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

ブラウザごとのcss解釈問題

ul,li要素のIE6とIE7のマージン問題paddingとmarginを0にしても…:わすれないためのおぼえるブログ
http://blog.goo.ne.jp/remember_blog/e/447d7d4345aeaca01fcf5174dbf341a1
見栄えを統一するためのcssの解釈が統一されてないようではどうしようもない。
自分はもうIEを使わなくなって久しい。

久々にWinXPを持ち出してIE6で自分のページを見たところ、大崩壊を起こしていた。
一番クリティカルなのがul,li要素の左側の幅が全く違うということ。
正直なところ左の幅が広すぎることは疑問だったため、IE6の方が正しいのではないかと
思うのだが、いずれにせよ統一してもらわないとページが作れない。

そしてIE7を試したところ、firefoxやchromeと同じ表示だった。
一応統一に向かっている・・・?続きを読む
ラベル:HTML CSS
posted by random-laplace at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。