2011年12月24日

Radeon 7970 登場!

AMD、新アーキテクチャ採用の「Radeon HD 7970」〜28nmプロセスで、PCIe Gen3、DirectX 11.1対応
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111222_501056.html

長らく停滞していたビデオカード界にもようやく動きが出てきた。
初の28nmプロセスなビデオカードということで期待できる。

SP数が2048基、クロックが925MHzということで、従来製品よりかなりスペックが高い。
DirectX11、特にテッセレーション性能が上がったということで、
一部のゲームの快適さが別物になりそうだ。

ただ消費電力が250Wと狂っているのでなんとかしてほしい。
なんか最近、消費電力が完全に青天井状態で嫌な感じだ。

補助電源なし(75W以内)でお願いしたいところ。
posted by random-laplace at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

メモリの下落が激しい

【PC Watch】 UMAX、8GB×2のDDR3-1333メモリキット
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111216_499379.html

実売価格1万円切ってる模様。
なんかとりあえず32GBぐらい載せたい気分だ。

マザーが対応してるかな?
posted by random-laplace at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

Intel Compiler on Ubuntu 11.10

Linux使うなら、よく使うアプリぐらいは自分でコンパイルしたい。
インテルコンパイラが結構パフォーマンス的に良いということで使ってみる。

しかし Ubuntu 11.10 には正式対応していない模様。
無理やりインストールしたはいいが、Hello Worldさえ通らない。

エラーメッセージを見ると features.h にエラーが出ている。
bits/predefs.h が見つからないそうだ。

locate features.h
としてエラー元のファイルを探すと
/usr/include/
に見つかる。

次に
locate predefs.h
としてみると
/usr/include/i386-linux-gnu/bits/
に見つかった。

結論から言うと、/usr/include/ にあるはずのファイルの一部がなぜか
/usr/include/i386-linux-gnu/ に移動してしまっているようだ。

これが features.h のバグなのか、ディレクトリ構成の方が間違っているのか…
そういうデバッグはIntelもしくはハッカーにまかせることにして、
ここでは頭の悪いその場しのぎで回避する

必要なファイルのリンク作成
sudo ln -s /usr/include/i386-linux-gnu/* /usr/include/

とりあえず自分の環境ではこれで通るようだ。
こんなアホなことせずに通るのが理想なのだが…
posted by random-laplace at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。