2011年08月07日

JavaScript万能説

JavaScriptは「なんでもできる」という言い方をする人もいる。

なんでもってなんだという話だが、つまりパソコンで可能な
ほとんどの処理がこれ一つで可能ということだ。

JavaScriptで作ったPCエミュレータ登場、WebブラウザでLinuxが起動するデモを公開 : ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110728/362992/?ST=oss

とうとうOS自体がJavaScript上で動いてしまった・・・

ハッカーの中でも「ウィザード」という上位ランクがあるらしいが、
こういうの見ると本当に魔術的な才能を感じる

HTML5も追い風となり、いよいよブラウザだけで
なんでもできるようになる時代がくるかもしれない

あとはJavaScriptの実効速度がもう少し速ければ・・・
ラベル:HTML
posted by random-laplace at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。