2011年04月24日

Ubuntu11.04は

「Ubuntu 11.04」のベータ版を使ってみた--「Ubuntu Unity」は成功?それとも失敗? : ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/os/analysis/35001891/1/

かなりべた褒めな記事であるが、実際どうだろう

まず見た目がだいぶ変わったのが印象的
Unity は、従来の Gnome とはかなり操作が異なっている

左のタスクバーは、確実にwindows7を意識した…というかほぼパクリと言ってよい
win7を使ったことがあれば、直感的に理解できる代物だ


しかし・・・

結局、アプリケーションあってのOS
Unityと親和性の高いアプリケーションが、今後出てくるだろうか

WindowsとLinux(gnomeというべきか?)で最も差が出ていると感じるのは、
ドラッグ&ドロップである

windowsアプリでファイルを指定する場合、ほぼ確実に対応している
一方gnomeの上で動くアプリの場合、対応してることが少なく、手でパスを指定する羽目になる

直感的操作という意味でドラッグ&ドロップは重要である

ファイルを文字通りマウスで自由に移動できるwindowsは、あたかも
デスクトップという名のとおり、作業机が仮想空間上に存在しているかのような錯覚を受ける

gnome(の上で動く周辺アプリ)はそれができず、どうしても
「アイコンを描画しているだけのハリボテ」感が否めない


unity は確かにwindowsに負けないようなインターフェースかもしれない
しかし、unitiy を前提としたアプリケーションが存在しない限り、
結局ハリボテになってしまう恐れがある

そして現時点では unity はまだ「開発中」であり、、
対応したアプリはこれから開発されるという段階だろう
posted by random-laplace at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ネタ切れにつき

早くも話のネタ切れな感じがしてきたので
自分のデスクトップ画面でも公開してみます。

Screenshot.png

一見なんてことないですが、よく見ると(特に右下辺り)かなり違和感。

アイコンを総入れ替えした ubuntu だったりします。
こういったカスタマイズが容易なのがLinuxのいいところ。
ラベル:Linux
posted by random-laplace at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

Linuxは普及するか?

すでに何番煎じかもわからないネタだが、Linuxの普及に関して。

自分は10年近く前にLinuxにさわり、一度完全挫折したことがある。

まずディスプレイ解像度がおかしく、直すのに時間がかかった。
そして音が出ない。これには1週間かけてドライバだのカーネルのコンパイルだの
情報探し回った挙句無駄骨となった記憶がある。

この辺でもう、通常用途は無理なOSだと悟った。


今、ほとんどのディストリビューションではこういったことは起こらない。
操作感も含めてWindowsとそこまで大差はない。
しかし、一般人で普通に使っている人は見たことが無い。

仮にLinuxがWindowsと完全に同じレベルに達したとしよう。
それでも、規格争いの原理から考えて、
出遅れたLinuxにはもう勝ち目はないのだ。

ソフトウェアが少ないLinuxをわざわざ使おうというユーザーは少ない。
そしてユーザーが少ないLinux用のソフトウェアを開発しようという企業が少ない。

一種のデッドロックみたいなものである。


しかし、LinuxはWindowsクローンを目指したものではない。
unixクローンを目指したものである。

そして、一世を風靡した Sun の Solaris が不調なのは Linux の台頭が主な理由である。
Linuxはもう普及しきったといえる。unixの代替として。
ラベル:Linux
posted by random-laplace at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

Apple本家のcss3によるコンテンツ

Appleによるhtml5やcss3のページ(safari専用)
http://www.apple.com/html5/showcase/transitions/

プレゼンのスライドショーのようなエフェクトが再現されている。
こうしたものがhtml5+css3で作れるというのは非常に興味深いのだが・・・

Safari以外のブラウザを弾く設定になっているようだ。
非常に残念。

なんのためのオープンな規格か。
ラベル:HTML5 CSS3
posted by random-laplace at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

ウイルスとは何か

ウイルス作成罪というのが今度作られるらしい。

コンピューターウイルス作った奴を罰する、というだけならば話は簡単そうに見える。
しかしウイルスといっても所詮はプログラムである。

何がウイルスか、という問題は想像以上に難しい。


ちょっとどころではなくやばそう。ウイルス作成罪を盛り込んだ刑法改正案が今期国会に提出される: Winux/Lindows
http://mypace75.blog92.fc2.com/blog-entry-828.html

コンピュータ・ウイルスの作成や所持などが新たに処罰対象に : ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060306/231817/


法律の文章は難しく、しかも曖昧である。
ウイルスも法的にはそう呼ばず、「不正指令電磁的記録」などと呼ばれたりする。

しかし「不正指令」とはいったい何か?
もう少し具体的に本文を引用しよう。

人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録


意図に沿うべき動作をしないだけでウイルス呼ばわりだ。

今時のソフトウェアはどれも非常に複雑である。
バグが全く存在しないソフトの方が少ないんじゃないかとすら思う。

上記のブログでも心配されているように、ソフトウェアのベータ版公開ができなくなってしまう。

さらに保管、所持しているだけで罰せられるらしい。
扱いは麻薬レベル。

WindowsMEユーザーは全員逮捕
ラベル:software
posted by random-laplace at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

Ubuntu11.04 使用感

Ubuntu11.04をテスト的に使用中

ややビデオ周りの処理が遅いと思ったら、プロプラなドライバを入れてなかった
そして入れた途端クラッシュした

そういえば、描画がXからWaylandに変わるとか何とか
ドライバ周りの調整も大変そうだ

4月になってようやくβ版に昇格

でも11.04という名前で出すなら2011年4月でないとね
11.05にならないように願う
ラベル:ubuntu Linux
posted by random-laplace at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。